インストラクター紹介

Instructor introduction

Shanti3レギュラークラスのインストラクターです

 

ヨガを仕事にしてキラキラ輝いている先生の事をもっと知ってもらおうといくつかの質問に答えていただきましたのでここで紹介させていただきます。

Chiemi

RYT200修了

女性のためのリストラクティブヨガ修了

ワットポー式タイ古式マッサージアドバンス修了

AEAJ認定アロマインストラクター

AEAF認定アロマセラピスト

 

「心と体にエネルギーが満ち溢れるヨガに出会って夢中になった。沢山の人々が穏やかで健やかであれるよう、アロマテラピーとも融合しながらヨガを学び、ヨガを伝えていきたい」というChia先生。Chia先生のクラスは透明感のある神秘的なクラスで生徒さんにも人気。シェイプフロー、デトックスリンパクラスではChia先生ならではの心地よいヨガクラスとなっている。

 

■ヨガを始めたきっかけは?

体調不良で悩んでいた時に、心身共に健やかになれると聞いて始めてみました。

 

■ヨガをライフワークに取り入れて感じた事。変わったこと事

呼吸を感じ、体を動かしていくことで、内側の滞りが流れ出す清々しさ。感じ、気づくこと、自分を少しずつ認めてあげることができるようになり、悩みやすかった自分が解放され、日常が楽に、楽しくなっていきました。

 

■インストラクターになろうと思ったきっかけは?

ヨガと出会い、様々な出会いがあり、もたらしていただいたものは計り知れないほどです。そんなヨガの素晴らしさを沢山の人と共有したいと思いました。一人一人感じる愛や平和が連鎖して広がっていくように…。

 

■インストラクターとして伝えたい事はなんですか?

色んな事を感じてもらえてらと思っています。色んな自分や世界があり、ありのままでいいということ。「来てよかった」など何か一つでもささやかな事でもそう思ってくれたら嬉しいです。

それぞれがそれぞれの心地よさを感じ、体感していくサポート。その人がその人らしく居られる場でありたいと思っています。

 

■インストラクターとして大切にしていることはなんですか?

アーサナは時間帯や気分によって変化を加えています。瞑想も大切にしています。

 

■今現在行っているプラクティスは?

 自分自身と向き合う時間。日常もヨガの精神を留めながら過ごしていたいと思っています。

 

 

先生にとってヨガとは?

本来の私へと導いてくれるもの。幸せや自由を味わい、ありのままを生きる道しるべとなる素晴らしいツールのひとつだと思います。

Mitsue

 RYT200修了

 千住いえまちプロジェクトYOGAメインインストラクター

   月に2回北千住の各お寺にて寺ヨガを開催

   北千住「eOs yoga studio」主催 指導 

 

体がとても硬く、ヨガを始めてからの体の変化を多く受けたというMitsue先生。そんなMitsue先生のクラスは、実体験を基に、体の硬い方でも安心して参加できるクラスとなっている。体にとても気を配っている先生は布ナプキン愛好者で月経もコントロールできるようになっているとのこと。毎月定期的におこなわれている北千住の寺ヨガも多くの方が参加し、テレビのニュースで取り上げられるほど好評となっている。

 

 

 

■ヨガを始めたきっかけは?

 ヨガが日本で流行り始めた頃、体のだるさ、運動不足やスタイルが崩壊し始めたのを機に、ヨガを始めました。

 

■ヨガをライフワークに取り入れて感じた事。変わったこと事

変化はたくさんあります。いろいろありすぎて伝えきれないのですが…。とにかく、心と身体が元気になりました。ネガティブで消極的でしたが、視野が広くなり、心にゆとりが生まれました。余裕がないと周囲に気配りができませんね。そして運動神経が良くなるほど、安定した体になりました。

 

■インストラクターになろうと思ったきっかけは?

私はインストラクターには不向きだと思っていました。体が硬くて心も疲れていましたから…。そんな私が、変れたことを、変われることを、「伝えたい!」「シェアしないと勿体ない」と思いました。

 

■インストラクターとして伝えたい事はなんですか?

「体の柔軟」ばかりにこだわらず、「私は体が硬いから無理はしないの」と思えたら、より体と心は穏やかに、柔らかくなると思います。ヨガに競争心は不必要です。心の柔軟は、体の柔軟につながります。余裕をもって呼吸をする気持ち良さを感じてもらいたいです。

 

■インストラクターとして大切にしていることはなんですか?

分かりやすく身になるレッスン内容と皆さんが心穏やかになれるよう、心を込めてレッスンしています。その為にも私が努力し続けることが大切ですね。

 

■今現在行っているプラクティスは?

基本は大事です。首回しをしたり、ウォーミングアップをしてその日の体の状態を確認します。それから太陽礼拝をして疲れていたら終わらせます。体の状態に合わせてアーサナを自由に行っています。

 

先生にとってヨガとは?

天気のように、毎日心や体の状態は変化します。良い日もあれば悪い日もあります。拒否せず受け入れ「そんな日もあるよね」と自分を労わる優しさや褒めてあげられるようになりました。筋肉がなくてプルプルしたりつらく感じることがあると思います。無理をしたら怪我します。諦めたら終わりです。自分を信じる。まるで人生と同じです。

Yuca

 RYT200修了

 

ヨガというものを常に正直にとらえているYuca先生。ヨガに出会い、「取り入れることばかりだけでなく、手放すことも大切」だと気づいたという。近年では解剖学的視点から身体全体を整えていく事にも力を注いでいる。一人一人を丁寧に調整してくれるクラスは生徒さんにも好評。生徒さん自身が変化している事を実感されている。常に生徒さんの状態を感じながら優しく生徒さんに寄り添い、わかりやすく進めていくクラスを提供してくれている。

 

 

 

■ヨガを始めたきっかけは?

何か習い事を始めようかと思ってた頃に、たまたま友人から誘われていったのがヨガとの出会いです。

 

■ヨガをライフワークに取り入れて感じた事。変わったこと事

今までに気づかなかった小さな変化に気づいた時の幸せを感じるようになりました。

 

■インストラクターになろうと思ったきっかけは?

近くにたくさんの幸せがあることを周りの皆さんにシェアしたいと思ったからです。

 

■インストラクターとして伝えたい事はなんですか?

自分がヨガを通して感じたことや楽しさを、少しでも皆さんにシェアできたらいいなぁと思います。レッスンを受けて気持ちいいなと感じたり、忙しい日常から少し離れて、今ここにいる自分を感じてほしいです。

 

■インストラクターとして大切にしていることはなんですか?

今、この瞬間を大切に過ごすこと。そして、一人一人に寄り添いながら、穏やかな時間を共有していくことです。

 

■今現在行っているプラクティスは?

ヴィンヤサ。体幹を強く、しなやかに。

 

先生にとってヨガとは?

さまざまな気づきを与えてくれるもの。今の自分の状態を知り、自分との対話をする時間です。

Yuko

E-RYT200

全米ヨガアライアンス認定講座リードトレーナー

Be YogaJapan マタニティヨガインストラクター

タイヨガボディワークLevel1修了

 

ヨガ歴17年・指導歴12年。Yuko先生の水曜のクラスは大人気。日常を少し忘れさせてくれるそのクラスでは、私たちが大切にしなければならないことをふと思い出させてくれる。そんな先生のクラスの基盤となるのがヨガの経典、「ヨーガ・スートラ」。ヨガの哲学はみなさん馴染みもなく、敬遠しがちではあるが、私たちの身近にある仏教にとても共通するものがある。そして「私たちがどのように暮らしたら無理なく幸せに過ごせるか」というヒントが隠されている。私たちの体の不具合がどこから来たのかということを無理なく導いてくれるのは、ヨガ哲学をしっかりと学んだYuko先生ならでは。自分を見つめなおしたい方、人生をより豊かに過ごしたいという方におすすめしたいクラス。Shanti3のヨガ講座リードトレーナ。独自の手法は現役インストラクターにも好評。

 

■ヨガを始めたきっかけは?

坐骨神経痛がきっかけで、自分の体に興味を持つようになり、歪み、むくみ、冷えといった言葉が載っている雑誌を探すようになったときヨガというものを知りました。初めてヨガをした時は、体のあちこちが攣ってしまったのが衝撃的でした。

 

■ヨガをライフワークに取り入れて感じた事。変わったこと事は?

仕事が楽しくなったこと。姿勢が良くなったね!と言われたこと。変わったことは数えあげればキリがないほどあります。もしかしたら90%変ったかもしれません。

 

■インストラクターになろうと思ったきっかけは?

怠け者だから。怠け心に負けてしまうのが嫌で、それならヨガを仕事にさせていただいたらいいんじゃないか?と思って。当時追いかけていた先生への憧れもありました。

 

■インストラクターとして伝えたい事はなんですか?

呼吸と体に気持ちを向けること。どんなところがどんな風に伸びているか、どんな刺激か。それを美味しく味わっていただけたらと思っています。

 

■インストラクターとして大切にしていることはなんですか?

言葉、クラスの組み立て、流れを大切にしています。

 

■今現在行っているプラクティスは?

体の研究。師の教えの実践。カルマヨーガ(無私の奉仕)

 

先生にとってヨガとは?

霊性・哲学面のヨガは楽しみで、ポーズをするヨガは体の健康デトックスです。どちらも一人ではやらないので、クラスがあることに感謝しています。

 

Yoshiko

   RYT200取得 

         ハートオブヨガ認定講師           

   IHTA認定ヨガインストラクター   

   ヨガニドラセラピスト認定講師   

         リストラティブヨガ認定講師 シニアヨガ修了

   月経血コントロールヨガ認定講師     

   IHTAアーユルヴェーダビギナーズ修了

   IYC認定ラジヨガ認定講師

   IFA国際フラワーアレンジメント協会認定インストラクター

 

 生徒さんから「Shanti3の母」と慕われている先生のクラスはいつも温かく優しい空気に包まれている。時折見せる厳しさは母のように愛にあふれた「安全」と「きづき」を大切にしたい先生だからこそ。クラスに入る生徒さんはいつしか心も身体も開き、不思議とすがすがしい顔になっている。ヨガのみならず多種にわたるスキルを活かしたクラスは多くの生徒さんから好評。「大丈夫、大丈夫」と言ってくれる先生に心を癒される生徒さんも多い。

 

■ヨガを始めたきっかけは?

運動不足の解消のため趣味から始めました。

 

■ヨガをライフワークに取り入れて感じた事。変わったこと事

たくさんあります!身体はむくみがなくなり、足首が細くなった。MRIを撮るほどの膝の痛みがなくなった。気持ちは怒ることがなくなり、穏やかにすごせるようになった。

 

■インストラクターになろうと思ったきっかけは?

身体や心が整い楽に過ごせることを周りの人にも知って欲しいと思ったから。

 

■インストラクターとして伝えたい事はなんですか?

自分の今を観察して丁寧に過ごすと新しい気づきや変化に楽しんでもらえます。幸せに近づくのみです!

 

■インストラクターとして大切にしていることはなんですか?

インストラクターとして大切にしていること。教えるという意識より生徒さん自身の力を見出すお手伝いをしています。

 

■今現在行っているプラクティスは?

何に対してもバランスをとること

 

先生にとってヨガとは?

生活の一部であり、自分を成長させてくれるもの。

Yukari

 「yogaroom green 」主催 指導

   RYT200修了

 Studio yoggy公認インストラクター

 Yoga for two  産前産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者養成コース修了

 ヨガニドラ―トレーニングコース修了

 ヨガ解剖学ティーチャートレーニング修了

 高津文美子式フェイシャルヨガTT修了

 

 春日部にてスタジオも主催されているYukari先生。先生の呼吸の誘導は、マタニティクラスにて出産準備をするマタニティさんにも心強い味方となっている。確かな知識と的確な誘導はクラスに来た生徒さんの不揃いだった脚の長さを、クラス終了時には整えてしまうほど。自身のプラクティスに対する思いは貪欲なほどに真剣かつ真面目。だからこそ確かな効果を導かせるクラスとなっている。

ニドラ―のスキルを活かしたシャバアーサナも好評。

 

 ■ヨガを始めたきっかけは?

 これ!というきっかけはなく、行き詰っている時になんとなくです。今思えば導かれるようでした。

 

■ヨガをライフワークに取り入れて感じた事。変わったこと事

スカートは2サイズダウンし、月経痛の薬は不要になりました。そしてたくさんの素敵な方との出会うことができました。

 

■インストラクターになろうと思ったきっかけは?

なろう!と思ったというよりも、なぜこんなにも気持ちがいいのかが知りたかったので学び始めたという感じです。そして多くの方にも伝えたいという気持ちが芽生えインストラクターとして活動しています。

 

■インストラクターとして伝えたい事はなんですか?

頭で考えず、心の声に身を任せ呼吸をし、動き、ただただ自分と向き合う時間を味わっていただきたいと思います。

 

■インストラクターとして大切にしていることはなんですか?

自分自身がヨガの実践者であること。安全で笑顔になれるクラスであること。

 

■今現在行っているプラクティスは?

いろいろな先生のクラスに参加して日々プラクティスを重ねています。

 

先生にとってヨガとは?

マットの上でも外でも自分の心と身体を心地よい場所に導いてくれるプロップスです。

Orie

San Francisco "It's yoga"にてRYT200修了
美脚美尻&月経血ヨガ養成コース修了
アシュタンガプライマリー指導者養成修了
アシュタンガインターミディエイト指導者養成修了
キレイになるヨガ指導者養成修了
ハタヨガ指導者養成修了
簡単ストレッチヨガ指導者養成修了
アシュタンガヨガ歴10年以上というOrie先生のクラスは、自身がアシュタンガヨガクラスを長年受けてとても気になった「ケガ」に対して、とても気を配ってクラス作りをしている。多くの方にアシュタンガヨガを安全に行ってもらいたいという想いは多くの生徒さんに受け入られ、スタジオでもクラスに参加するアクティブな生徒さんが増えてきている。

 

■ヨガを始めたきっかけは?

当時、フルマラソン出場を目標にジョギングを日課にしていてそのメンテナンスにと思い飛び込んだ地元のヨガスタジオで出会ったアシュタンガヨガに魅了されました。

 

■ヨガをライフワークに取り入れて感じた事。変わったこと事

体の微細な変化に敏感になりました。

体のバランスや体調も整い、毎日を気持ちよく過ごせるようになりました。

 

■インストラクターになろうと思ったきっかけは?

体が楽に動かせるようになること、ヨガを通して自分と向き合うこと、を伝えていきたいと思ったからです。

後は単純に、ヨガが好き、だから。

 

■インストラクターとして伝えたい事はなんですか?

不完全な自分を受け入れ、自分をいたわり、身体に問いかけながらヨガを続けていったほしいと思います。

 

■インストラクターとして大切にしていることはなんですか?

ポーズの完成形を求めるよりも、体の基本的な動きを理解していただけるようなクラス作りを大切にしています。

 

■今現在行っているプラクティスは?

ほぼ、毎朝のアシュタンガヨガ。(時々、サボります。)

 

先生にとってヨガとは?

心と身体の健康を保つためにはなくてはならないもの、そしてライフワークです。

Noriko

  RYT200修了

 

帰国子女のNoriko先生。とてもサバサバした雰囲気のなかに、とても暖かい優しい心を感じる。

2児のお子様の子育てをしながら、編集の仕事、そしてヨガインストラクターとしても活動しているエネルギッシュな先生に、子育てママさんもこれからの生き方に良いアドバイスをいただけるのではないでしょうか。

クラスが終わるときに、身も心もすっきりとするような、またやりたい!もっと受けたい!と思えるようなレッスンを心掛けています。という先生。
是非子育てママ、プレママ、そしてヨガを通して元気になりたい方におススメ。

 

 

 

 

■ヨガを始めたきっかけは?

こどものときに、親戚のヨガ好きのおばさんに教えてもらいいっしょにやっていたのが気持ちよかったと大人になってからも思い出して、はじめました。

 

■ヨガをライフワークに取り入れて感じた事。変わったこと事

身体を動かすので、健康になるだけでなく、以前に比べ、自分を俯瞰して外から見られるようになりました。

 

■インストラクターになろうと思ったきっかけは?

とても落ち込んだときや、疲れたとき、自信がなくなったとき、心がふわふわしてしまうときなど、ヨガによって平常に導いてもらいました。そのヨガを自分も伝えられるようになればと思い、インストラクターになりました。

 

■インストラクターとして伝えたい事はなんですか?

みなさんの日常にちょっとしたヨガの呼吸と動きを加えることで、日常がよりなめらかに楽しくなります。ヨガを心地よいエッセンスとして日常に加えましょう。

 

■インストラクターとして大切にしていることはなんですか?

クラスに参加してよかったな、もっとヨガを深めていきたいと思えるような、気持ちのいいレッスンができる様にしています。そうするとわたしも気持ちがいいです。

 

■今現在行っているプラクティスは?

アシュタンガヨガの練習をしています。

 

先生にとってヨガとは?

日常の苦しさから脱し、気持ちのいい時間をもたらしてくれるもの。また練習を深めることで、その気持ちのいい時間をマットの外でも過ごせるようにしていくこと。

 

 

【クラスの様子】